3匹の毎日

ミニチュアダックスりょうま、キジトラ猫だだ、白黒猫すず。3匹の日常と時々ママのひとりごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経過良好!

甲状腺機能亢進症のだだしゃま、初診から1年3ヶ月。
ようやく!安心できる数値に落ち着きました♪ \(^ω^)/


今日もお怒り?w

本日の検査結果。(カッコは最悪時)
体重: 3.1キロ (1.7)
ALT: 53 (892)
AST: 26 (133)
ALP: 247 (910)

何より本人が辛くなさそうで、よく食べてゆったりできているのが嬉しい!
本当によかったぁ!!
薬はまだしばらく続けることになったけど、チーズと一緒ならちゃんと飲めるから問題なし♪

もうすぐ16歳。まだまだまだまだ元気にのんびり過ごそうね♪

スポンサーサイト

経過良好!

4週間ぶりに囚われのだだしゃま。


休み明けの動物病院は混んでるもんね。早く帰りたいよね~。

体重は2.9キロ!元気な時に戻ったねぇ~ヨシヨシ♪
血液検査の結果も良好だし、療法食y/dも食べるようになったので、薬を減らしてみることに。
このまま安定していてください…。

何事もなければ次は4週間後!薬やめられるくらい良くなってるといいなぁ。。

やったね!!



久しぶりにだだしゃまの経過を。



前回(2週間前)は、療法食拒否から始まった食欲不振により体重は1.45キロのガリガリさん。甲状腺ホルモンの分解を促す薬を飲みながら普通食でいいからとにかく食べさせましょう!ということになっていました。

ペースト状の缶詰めから始めて少しずつ食欲も出てきて~

今回の体重、2キロジャスト!!急激すぎん??(苦笑)
薬の効果もよく出ているようで、肝臓の数値も劇的に回復!!\(^o^)/

なにより、本人も楽になってきているようで、くつろいで毛づくろいする姿も見られるようになりました♪ よかった…(TωT)ウルウル


甲状腺と心臓の薬はしばらく続けることになりましたが、最終目標は薬をやめて療法食のみにすること!
ちょびっとずつ療法食を混ぜ込んで慣らしていくしかないね!だだ、がんばって食べるのよ~!!

検査結果

(飼い主覚え書き)
水曜日の通院時も肝臓の数値が若干上がっていたので、ホルモン検査に出していました。
で、結果の連絡がさきほど。

正常値1.28~2.21のところ22.5
正常値4.38~8.37のところ70オーバー
(何の値か聞くの忘れてるし

甲状腺機能亢進症と診断されました…。
人で言うパセドウ病と同じで、代謝が促進されすぎて全ての臓器に負担がかかるという病気です。

治療としては、療法食と投薬。
今はロイヤルカナンの肝臓サポートを食べさせているのを、ヒルズのy/dに変更します。

薬は胃腸に副作用が出る可能性があるとのこと。
ここ最近食欲が落ちていることもあり、とりあえずはフードを変えて、今手元にある肝臓と血圧の薬で様子を見ることに。

何事もなければ次の通院は2週間後。
どうか元気になって…!!

だだ経過

だだネタ続きます。。

前回に続き、今回も数値はup。
ALT 604、AST 138、ALP 640。
今までは、血圧を安定させる(心臓用)薬、肝臓の機能を補う薬、肝臓のむくみをとる薬、だったのだけど、3つ目を変更してみることに。
それでも変わりなければ、やはり一度ホルモン検査をしてみる予定。
ホルモン分泌の異常とわかれば治療の方向性もはっきりするしね。

ということで、お薬3種類のうち1種は朝晩2回になりましたー!しかも半錠なのに結構デカイ!!
小匙半分くらいのヨーグルト(←好物)に、砕いた薬をトッピング~♪ で今は飲んでくれているものの、これすら拒否られたら。。
新たな方法も考えておかなければ…!!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。